ヤギ

2014年07月22日

十兵衛はよく綱を絡ませる。「危ないよねぇ。考えないと・・・」と言っていた矢先に事件は起こった。

夜9時

「ヴェエエエエっ!!!!」

ただなぬ十兵衛の声。大慌て行くと引き紐を杭に絡ませて自分の首を絞めた十兵衛の姿が・・・

うわわわわわっ!!!

焦って鎖を外そうとするも、十兵衛が暴れるのとパニクっているので手こずっていると旦那氏が杭を力任せに引っこ抜いてくれた。

十兵衛は泡を吹いていて、その場でちょっと放心状態だったけど、すぐ動き出して ひとまず安心。でも夜中だったら危なかったよねぇ・・・やっぱり小屋を考えないと(;´д`)

旦那氏、休日返上で荷物のしたに敷くパレットをもらってきて半日程で十兵衛の小屋を作ってくれました♪

惚れ直したよアンタ・・・(*´ェ`*)ポッ

それでも、しばらくは夜中に何度か起きて十兵衛のヤギベルの音がするまで安心して眠れない日々でした

写真 1 (1)
(「アタシは寝れるよっ!熟睡ダヨ!!」と仰向けで寝てるコハル)



2014年07月21日

事件は夜

さて、子供達と寝に行った午後9時半。

「めぇえええっっっ!!!」

いつもの甘えた声とは明らかに違う。必死の声

慌てて、旦那氏と様子を見に行ってみたら

綱を杭に巻きつけ、自分で自分の首を絞めてしまった十兵衛が居た。

うわわわわわっ!!!!

焦って綱を解こうとしてもカチカチに締まってしまってナカナカ外れない。十兵衛は泡を吹いて目を剥いて悲鳴のような声をあげてる!

旦那氏が力づくで、杭を引き抜きなんとか脱出。

でも、またこんなことが起こってもし、夜中だったら怖いよねぇ・・・(ーー; という話になり小屋を作り直すことに。 (((((ーー;  <デキルノ?

肥料とかを乗せて運ぶパレットの古いものをもらってきてビニールハウスに合わせて囲いをつくり完成。これで夜はこの中で綱無しでいられるからねw ちょっと安心。

それでも、3日ほどは夜中に1回は必ず起きて、十兵衛の「カランカララ~ン」のヤギベルの音聞くまで眠れなかったけど・・・。



2014年07月18日

犬用のダニ避けの効能がキレたらしい((((ーー;

来た日にあまりにもヤブ蚊がつくし、カワイソウだから虫除けをアレコレ買っていたんだけどあまり効果が感じられず、犬用だけど・・・って虫除けをかけてなんとか落ち着いていたんだけど・・・。

朝みたら、大量のダニ!!

ぎゃぁあああああ~~~っ!!!
カユイカユイカユイカユイカユイカユイカユイ!!!!

20140718


このままでは愛せなくなる(ーー;

家畜科に即連絡!

家畜科の先生「あぁ~。ダニノミですか~。じゃ、お薬あるので来てください(^^ 」

空飛ぶ勢いでダッシュ!((( 三( -_-)


28110

「ダニノミの駆除だけなら1kg1000円以下のお薬もあるんですが・・・

お値段高くなりますが、こっちの薬だと蚊やブヨ(蚊の小さいやつで刺されると蚊より痒い)も防ぎます。

山羊で一番怖い腰麻痺は、蚊が媒体ですので、こちがらおすすめです(^^」

お値段は6000円くらい。これでまず安心だというので迷わず購入。

家畜科の先生「えーっと。体重100kgで10mlですから・・・ヤギさんの体重って、100kgないよねぇ・・・・」

人の体に直接触らないように、キャップにメモリがついてるんだけど、最低ラインが100kg。

皮膚から吸収されるお薬だから直接触らないようにと、注射器をもらって2mlを測る。(十兵衛は大体20kg)

出荷40日まえからは肉に影響が残るとダメだから使えないからねー(^^ 」




・・・・出荷(ーー;  


家畜科行くと「ペット」と「家畜」の差を感じるなぁ~と思いつつ、早速、十兵衛に塗布。

つけた瞬間から、体中についていたダニがボロボロボロッ!!と落ち始めて・・・・

それはそれで

ヒィィィイイイイッ! ε=ε=┏(゚ロ゚;)┛ダダダッ!!

でも、一瞬で体に付いていたダニ共は居なくなり、私も十兵衛もホッ(^▽^)

効果は約2週間くらい(先生は「ん~2.3週間?1ヶ月弱だねぇw」だってアバウトwww

1回2~3mlで、薬は250mlでしょ?。。。o(゜^ ゜)ウーン 案外お安い買い物かもw





2014年07月14日

十兵衛をお迎えした当日。家でくつろいでいたら庭からカウベル(ヤギベル)の「カロ~ンコロン♪」ん?(゚д゚;)

おかしいな、こんな近くで鳴るはず・・・と玄関を開けたら十兵衛がいたΣ(`□´/)/

ウトウトしてた旦那氏を叩き起し、大捕物!!!

ヤギってネコより敏捷?パワーあるし、大きいし。2m近くある石垣を登られたときは「さすが!」と言いつつ、大慌てでした。

なにより、十兵衛が全然慣れてなくて逃げるのなんの・・・(o´Д`)=з

大人2人ががりで、1人(私)が十兵衛の気を引き旦那が後ろからタックルするかのように抱き上げて(推定20kg弱)暴れる十兵衛を捕まえました。

20140713


今回・・・逃げ出した十兵衛は・・・・

逃げることなく、しかし捕まらない距離でしばらく遊んだあと、バッチリ擦り寄って甘えてきたところを確保。抱きしめてしまったよw\(//∇//)\

そこで教訓!

ヤギを飼うならカウベル!!(ヤギや牛のつけてるあの鈴)これ大事!

ヤギは案外逃げても家から離れることはないそうです。現に2回も脱走されたけど2回とも家の前で人を探していました。でも、お互いにどこにいるか確認しやすいし、カウベルの音っていかにも牧歌的で癒されるので、是非!

(今回は、文字ばっかりのブログやな・・・)



2014年07月09日

産直さん「2、3日は寂しがって鳴くと思いますが、すぐ慣れますよー(^^」

・・・嘘つき(ーー;

十兵衛は、1週間鳴きまくりでした。最初の1週間は絶叫系。

最大音量で「めぇぇぇえええええええっ!!!」を連呼。

と、言っても鳴き方がだんだん変化をしていってですが(^^;

最初の2、3日  「帰りたい!知らない場所怖い!」→めぇえええええっ!!

その後の2、3日「誰かー!そばに居てーー!」→めぇええええええええっ!!

後半の3日のほうが、声が大きかったな・・・

可愛いんだけど鳴かれると心配で見に行く→鳴くと来ると学習→鳴く→心配(以下ループ)で、仕事にならず。

10日が過ぎる頃には落ち着いてきて鳴き方もノドの奥で「んめぇぇぇ・・・んめぇぇぇ・・・」と小さく鳴くだけとなりこれがまた・・・

1日の終わり、十兵衛と遊んで「じゃぁね。いい子で寝るんだよ」ってヤギ小屋につなぐと

「んめぇぇぇ・・・んめぇぇ・・・(鎖の届くとこまで付いてくる)」

これはこれで、毎日苦行のようだ。


20140709