2014年09月03日

 6月にやってきたカモのヒナたち。
写真 (6)
(6月下旬 我が家に来た日)

最初は低体温になったりドキドキしていましたが、だんだん大きく逞しくなりました。



132
(7月初旬、田んぼに放しはじめた頃)

鳴く声も「ピィピィ」から「グワァッ!グワァッ!」と代わり2ヶ月で立派な大人体型です。

124
7月下旬 大人の羽に変わった、この頃から一気に翼が伸びてきた)
 
しばらくは田んぼの中で暮らしていたのですが、体が大きくなるにつれ、稲穂ができるにつれ、穂を食べてしまうので田んぼの用水周りへお引っ越し。狭いかな?と思うのですが、これも稲刈りまでの辛抱。稲刈りが終わったら、田んぼで遊べるからねw

田んぼに離した時は、小さくて弱々しくて、夜には集めて捕まえて家の中で過ごしていたりしたのに、だんだん田んぼから帰ってこなくなり、ついに田んぼで夜を明かすようになり・・・。

だんだん成長していって子離れ?自立?し始め、私が近寄ってもお腹が空いてないと逃げるようになり・・・

今はもうエサだけがカモたちとのつながりのようです。それでも足音を聞くとガーガーと近寄ってくるから可愛いんだけどw (でも、お腹空いてないと逃げるの。近寄っておいて、何なの~ww)

コメントする

名前
 
  絵文字