2014年07月17日

我が家へ来て3週間。来たときはヒヨコサイズというか、ヒナ。弱々しくて黄色いフワフワだったのに、あっという間に成長しています。
156
(来たばかりの鴨達 一番奥よりコトブキ、ハル、ナツ だと思われる)

かわいい時期はアッ!という間ってしみじみ思います(′∀`)←寂し気な微笑
で、

「鴨かわいい~と思ってぇ~w調べてみたらぁ~w家の中でカモっていうかアヒル?w飼ってるよ~wみたいな話があってぇ~wすごぉく簡単そうだからぁ~wカモかわいいしぃ~懐くしぃ~飼っちゃおうかな?wみたいな?ww」

って気分で飼おうとする方!注目!!!ヽ(#`Д´)ノバンバン!

242
(2週間後の姿。もうヒナ体型じゃなくなってきてる)

こまめな世話!ニオイ!鳴き声!

カモはとーっても大食漢。エサも水がないと飲み込めないので、水とエサは必須!そして食い散らかす!!それがカモの普通の食べ方だから仕方ない!

そして、いっぱい食べたらダス!!!カモのフンって結構臭う。我が家は5羽居るので、1日掃除してないと家の中が「カモ臭い・・・(ーー:)」という状態になるので、朝、晩の掃除は必須。

それから、結構大きな声で鳴きます。特にコチラを呼ぶ時は

「ピィピィピィピィ!!」

高い声で呼ぶからよく響く。

朝日が昇ると部屋の中でも「ピィピィピィ!!」とエサの催促。今、5時半だよ・・・(ーー;

それを全部「愛おしい・・・(*´д`*)」と思える環境と感情でないと飼えません。

合鴨農法の場合、田んぼにカモの家を作ってそこで生活させるのですが、我が家は素人の作った柵でどこまで天敵が防げるのか?と不安なので、夕方回収して夜は家の中でいます。日々、小屋が小さくなり、気温も上がってきて「朝、起きたら蒸し鳥になっているんじゃないか?」とちょっと不安です。そして、カモ達も外がいいらしくなかなか捕まりません。

猫がいるから、散歩とかあまりできなかったからねぇ・・・(ーー
    懐いてなんていないよねぇ・・・・(((ーー

いつか、田んぼから帰ってこなくなる日が来るんだろうなぁ・・・((((ーー



2014年07月14日

十兵衛をお迎えした当日。家でくつろいでいたら庭からカウベル(ヤギベル)の「カロ~ンコロン♪」ん?(゚д゚;)

おかしいな、こんな近くで鳴るはず・・・と玄関を開けたら十兵衛がいたΣ(`□´/)/

ウトウトしてた旦那氏を叩き起し、大捕物!!!

ヤギってネコより敏捷?パワーあるし、大きいし。2m近くある石垣を登られたときは「さすが!」と言いつつ、大慌てでした。

なにより、十兵衛が全然慣れてなくて逃げるのなんの・・・(o´Д`)=з

大人2人ががりで、1人(私)が十兵衛の気を引き旦那が後ろからタックルするかのように抱き上げて(推定20kg弱)暴れる十兵衛を捕まえました。

20140713


今回・・・逃げ出した十兵衛は・・・・

逃げることなく、しかし捕まらない距離でしばらく遊んだあと、バッチリ擦り寄って甘えてきたところを確保。抱きしめてしまったよw\(//∇//)\

そこで教訓!

ヤギを飼うならカウベル!!(ヤギや牛のつけてるあの鈴)これ大事!

ヤギは案外逃げても家から離れることはないそうです。現に2回も脱走されたけど2回とも家の前で人を探していました。でも、お互いにどこにいるか確認しやすいし、カウベルの音っていかにも牧歌的で癒されるので、是非!

(今回は、文字ばっかりのブログやな・・・)



2014年07月09日

産直さん「2、3日は寂しがって鳴くと思いますが、すぐ慣れますよー(^^」

・・・嘘つき(ーー;

十兵衛は、1週間鳴きまくりでした。最初の1週間は絶叫系。

最大音量で「めぇぇぇえええええええっ!!!」を連呼。

と、言っても鳴き方がだんだん変化をしていってですが(^^;

最初の2、3日  「帰りたい!知らない場所怖い!」→めぇえええええっ!!

その後の2、3日「誰かー!そばに居てーー!」→めぇええええええええっ!!

後半の3日のほうが、声が大きかったな・・・

可愛いんだけど鳴かれると心配で見に行く→鳴くと来ると学習→鳴く→心配(以下ループ)で、仕事にならず。

10日が過ぎる頃には落ち着いてきて鳴き方もノドの奥で「んめぇぇぇ・・・んめぇぇぇ・・・」と小さく鳴くだけとなりこれがまた・・・

1日の終わり、十兵衛と遊んで「じゃぁね。いい子で寝るんだよ」ってヤギ小屋につなぐと

「んめぇぇぇ・・・んめぇぇ・・・(鎖の届くとこまで付いてくる)」

これはこれで、毎日苦行のようだ。


20140709