2014年09月29日

今年の夏はあまり暑くなかった分、秋の残暑が厳しく感じます。十兵衛は超元気にすっかり逞しくなりました。

「11月くらいで大人になるので・・・・」

これは十兵衛の故郷の産直さんではなく、当初2頭飼う予定だったのですがメスはその産直では売らないということだったので、ちがう牧場へ予約を考えた時に言われた言葉です。

牧場さんは「お祭りやイベントで子ヤギとふれあい♡のお仕事ができなくなる時期にお渡しでOKですかぁ?」だったので、人に慣れた子なら扱いもいいだろうし、子ヤギは十兵衛で堪能したし・・・と了承して予約をしたのです。

実際・・・今は十兵衛1頭にかなり振り回されているので、しばらくは1頭でいいかな・・・と思っているのですが。

そんなわけで十兵衛はすっかり大人ボディに近づきました。夏の間、本当に草しかあげなかったけど、大きくなりました。(雨の日など、外へ繋げない時は、ウサギ用の干し草+ウサギ用ペレット)


そんな十兵衛は朝、小屋から田んぼのパラソルの下に出勤・・・


やぎ
(*´m`*)´m`*)´m`*) プププ

もうねwww毎日、十兵衛を連れに行くのが楽しくてwww

朝、ペッタンコのお腹が夕方まんまるwwwww

パンパンのお腹で「食った食ったwさぁ、小屋に帰るからオヤツちょうだいw」って寄ってくるのが超かわいいw

おもいっきりドーンって抱きついても体がガッチリだから受け止めてくれるしw

大きくなってもなんてかわいいんだw(ヤギバカ発言)

さて、田んぼも刈り入れが済んだし、十兵衛もパラソル生活はそろそろ終了。放牧にするか、ワイヤーロープにするか・・・その話はまた今度。


2014年09月03日

 6月にやってきたカモのヒナたち。
写真 (6)
(6月下旬 我が家に来た日)

最初は低体温になったりドキドキしていましたが、だんだん大きく逞しくなりました。



132
(7月初旬、田んぼに放しはじめた頃)

鳴く声も「ピィピィ」から「グワァッ!グワァッ!」と代わり2ヶ月で立派な大人体型です。

124
7月下旬 大人の羽に変わった、この頃から一気に翼が伸びてきた)
 
しばらくは田んぼの中で暮らしていたのですが、体が大きくなるにつれ、稲穂ができるにつれ、穂を食べてしまうので田んぼの用水周りへお引っ越し。狭いかな?と思うのですが、これも稲刈りまでの辛抱。稲刈りが終わったら、田んぼで遊べるからねw

田んぼに離した時は、小さくて弱々しくて、夜には集めて捕まえて家の中で過ごしていたりしたのに、だんだん田んぼから帰ってこなくなり、ついに田んぼで夜を明かすようになり・・・。

だんだん成長していって子離れ?自立?し始め、私が近寄ってもお腹が空いてないと逃げるようになり・・・

今はもうエサだけがカモたちとのつながりのようです。それでも足音を聞くとガーガーと近寄ってくるから可愛いんだけどw (でも、お腹空いてないと逃げるの。近寄っておいて、何なの~ww)

2014年09月02日

夏らしくない夏が終わろうとしています。それでもなんとか田んぼは稲穂をつけました。後は、適度に日が照って田んぼを乾かして機械が入れるようになったら稲刈りです。

十兵衛が我が家に来て半年が経ちました。

「ヤギ飼ってるんですよ~(*´σー`)エヘヘ」って話すとΣ(・ω・ノ)ノと、皆さんびっくりするのがちょっと楽しい日常です。

そしてびっくりした人が聞いてくる質問は絶対といっていいほど

「何食べるんですか?」

草を食べるとは知っていても実際ヤギ飼うまで想像もできないから、その気持、わかるよ(´∀`*)

ウチの場合の答えは「草を適当に食べていますね♪」です。

朝、十兵衛を適当な場所につなぐ
         ↓
夕方、十兵衛をしまう。


その繰り返し。雨が降ったら、ウサギの敷きワラの干し草をあげたり、カモ用のご飯をお裾分けしてもらったり(十兵衛はこれが大好物)。餌代は夏のウチはほぼ0円です。